Cart Image
Top Image

News

ニュース
|

10月10日はテンテの日。テンテで秋の模様替え!

【10月10日はテンテの日。テンテで秋の模様替え!】

      ブログ

      10月10日は「tenteの日」。
      ティシューボックスカバーtente(テンテ)の秋の新作をご紹介します!

      常時約150種類を展開する、ティシューボックスカバーブランド「tente (テンテ)」。
      日本人の生活の必需品であり、必ずひと部屋にひとつは準備されている「ティシューペーパーボックス」を、その人やその部屋のインテリアに合うようなデザインで覆ってしまいましょう、という発想から「tente」は誕生しました。
       
      「テンテ」の名称の語呂合わせで、10月10日は「テンテの日」として 日本記念日協会に登録。
      様々なデザインのtente を集めたイベント開催や、新作のご紹介をしています。
      2019年にはブランドスタートから20周年を迎えました。
        tenteの日
      生活感あふれる「ティシューペーパーボックス」を、この「tente」で覆ってしまうだけで、お部屋の印象はガラリと変わります。たくさんある色柄の中から、きっとお気に入りの一品が見つかるはずです!
       
       

       
      ■2021年秋冬シーズン 新作ご紹介

       

      tente FOREST】
      細かな柄は、森と動物たち。絵本のようなアートのtenteです。オーガニックコットン100%で作られた生地を使用した、素材も柄も優しいtente。

       
          

      tente_hp4.jpg

       【商品名】tente フォレスト
      (BEIGE/BLUEGRAY)
      【価 格】2,090円(税込)
      【サイズ】W25.5×H5~6.2×D12.5cm
      【素 材】本体:綿(裏:ラミネート加工)
      【原産国】日本
      【発売日】2021年9月14日

       
       

      【tente  CORDUROY FLOWER】 
      秋冬シーズンらしいコーデュロイ生地を使用したtente。繊細な草花柄と、ブラウンカラーの組み合わせが温かな雰囲気です。ナチュラル、シンプルなインテリアのお部屋に。

       
      tente_hp6.jpg

      【商品名】tente コーデュロイフラワー
      (BROWN/YELLOW)
      【価 格】2,200円(税込)
      【サイズ】W25.5×H5~6.2×D12.5cm
      【素 材】本体:綿(裏:ラミネート加工)
      【原産国】日本
      【発売日】2021年9月14日



       【tente BLOOM】

      tenteでは定番人気の小花柄。ホワイト、ブルーの明るい生地色に小さな花を敷き詰めたような華やかな柄です。ダイニング、リビング、洗面、どこにおいてもなじむ清潔感のある花柄です。

      tente_hp6.jpg

       
      tente_hp8.jpg

      【商品名】tente ブルーム
      (NATURAL/BLUE)
      【価 格】2,090円(税込)
      【サイズ】W25.5×H5~6.2×D12.5cm
      【素 材】本体:綿・レーヨン
      (裏:ラミネート加工)
      【原産国】日本
      【発売日】2021年9月14日



      【tente GRACE】
      シボの入った柔らかなエコレザーを使用したテンテ。インテリアに合わせやすいナチュラルカラーの無地で、周りのインテリアに品よくなじみます。ゴールドトーンのボタン、シルバーで箔押ししたブランドロゴがポイントになります。

      tente_hp9.jpg

       
      tente_hp10.jpg

      【商品名】tente グレース
      (IVORY/PINK/MINT/GRAY/CHACOAL)
      【価 格】2,090円(税込)
      【サイズ】W25.5×H5~6.2×D12.5cm
      【素 材】本体:合成皮革
      【原産国】中国
      【発売日】2021年10月5日
       
       


       

      • 最後の一枚まできれいに取り出せる。 tenteの使い方

       
      テンテのティシュー取り出し口は、中のボックスのティシュー取り出し口の横幅と合わせてあります。

      そのため、ティシューの残量が少なくなっても下に落ちてしまうことなく、最後の一枚も使い切ることができます。
      中に指を入れてティシューを引っ張り出す手間もなし。
      カバーを付けることでティシューが取り出しにくくなることは、もちろんありません。

      説明カット1
      説明カット4
       
      ボタン(デザインによりマジックテープのものもございます)を開けて、中にボックスティシューを収納。 

       

      説明カット1
      説明カット4
       
      1枚目のティシューを引き出してから、左右のボタン(マジックテープ)を留めます。
       

       

      説明カット1
       
        

      簡単にティシューボックスの衣替えが完了!
       
       
      今年の秋冬もおうち時間が長くなりそうです。インテリアを自分好みに気軽に変えられるtenteで、簡単模様替え、おすすめです。
       
      ぜひ様々な柄のラインアップを見てみてくださいね!
      tente のラインアップはこちらからどうぞ。

      コメントを残す